資料請求TOP

     
For You  あなたのために  With You  あなたと一緒に 
 
    ORCA お助け隊  傷病名転帰一括更新
       
  特徴
 
    ORCAの傷病名の転帰を一括で更新します。  
      急性病名や疑い病名など、一定期間経過後の転帰漏れのデータを一括で転帰と転帰日をセットします。

  レセプト表示期間を設定し、転帰を指定していないデータを検索し、一括で転帰と転帰日をセットします。

    直接病名も指定可能です。病名指定には、ワイルドカードを使用できますので、柔軟な検索対応が可能です。

  ※本システムは、直接ORCAのデータを書き換えますので、短時間で一括処理可能です。


  <以下の要望を参考にしています>
    病名登録のレセプト表示期間に設定した病名が期間を過ぎても照会の検索にかかってしまう(20160601-002)
 
 電子カルテ導入時に、電子カルテ側でORCAの患者病名をコンバートすると、電子カルテ側で継続中の病名として現れます(20160217-003) 
 
       
  サンプル 等
 
  検索指定及び一括更新の画面です。  
   
 各種検索条件を指定し、未転帰の傷病名を検索できます。 このデータに関して、一括で転帰を指定可能です。

 
       
  操作手順書  
   
 操作説明書をご覧いただくことが可能です。ここをクリックすると、別ウィンドでPDFファイルが表示されます。
 
 
       
  傷病名転帰一括更新   ¥25,000円 + 消費税  
     ここからダウンロードして、セットアップを行って下さい。購入前に 、7日間体験できます。
 実際に動作させ、ご確認下さい。継続してご利用の場合に、ライセンスの購入および登録を行ってください。

 
 <インストール方法>
 保存したZipファイルを解凍し、setup.exeを実行して下さい。その後は画面の指示に従って下さい。
 
       
    起動時にエラーが表示されたらこれをダウンロードして実行して下さい。
 
 
  動作環境・その他
 
  ORCA Ver4.8以上   +   Windows7 / Windows8  / Windows10 
※本製品は、Windows Pc上で動作するアプリケーションです。
 
       

                                                             ページ の先頭へ