資料請求TOP

     
For You  あなたのために  With You  あなたと一緒に 

    患者預り金 (小遣い)管理システム
       
  概要
 
    レセコンの情報を利用し、精神科特有の患者預り金(お小遣い)の管理を行います。  
       
       
  特徴
 
  レセコンから患者情報を参照して運用が可能です。  
     
 対応レセコン(日医標準ORCA、三洋MEDICOM、Dynamics 他)
 
       
  レセコンの医療費と連動可能して処理を行います。   
   
 医療費を預り金から入金したり、逆にお小遣いのデータをレセコン側で医療費の請求に含める等可能です。
   対応レセコン(日医標準ORCA、三洋MEDICOM、Dynamics 他)
 
       
  小遣いの明細は、発行後、窓開封筒で間違いなく発送  
   
 小遣いの明細は、A5、A4タイプから選択可能。 患者家族、後見人等の送付先情報が印字されていますので、そのまま封入するだけで発送でき、ラベル使用時の確認作業を省くことが可能です。
 
       
  管理料などの一括入力もワンタッチで可能。  
   
 定期的に入力する管理料や行事のおやつ代等、ワンタッチで全員・病棟単位等の患者に一括入力が可能です。
 
       
  残高の把握はいろいろな角度から可能です。  
   
 一般患者と生保患者の分離、退院後精算の済んでいない患者、残高順の照会、残高マイナスの検索等、いろいろな角度から把握が可能です。
 
       
  締切処理や更新処理も不要で、長期間データを保存可能です。  
   
 入力されたデータは、消去することなく長期間保存されます。過去データの照会や再発行などが何時でも可能です。
 
       
  複数のクライアントで運用が可能ですので、効率的に処理が可能です。  
   
 いろいろな処理が並行して実行できますので、業務が集中する時期も分散して処理することができます。
 
       
       
  動作環境・その他
 
  運用PC      Windows XP(SP2以上) / Windows Vista / Windows7  
       
  日医標準ORCA    Ver-4.4以上  

                                                             ページ の先頭へ