資料請求TOPへ

     
For You  あなたのために  With You  あなたと一緒に 

    海外滞在者向け 英文併記 処方箋発行支援システム (英文投薬証明書)
       
  概要
 
    旅行・出張や留学等で海外にいく場合、治療用に服用している医薬品を持参することになります。
この医薬品に関して、各国でに入出国審査の際の説明や医薬品の盗難や紛失の際の現地入手などを円滑にするために、英語処方箋の発行支援を行うシステムです。
 
       
       
  特徴
 
  レセコンのデータで、英文処方箋を発行可能です。  
   
 レセコンに入力している院外や院内処方のデータをそのまま利用し、英文の処方箋を発行しますので、改めてデータの入力等は、必要がありません。
 
       
  英文と日本文併記タイプで安心して利用できます。  
     
 英文と日本文が併記されいますので、海外の医師や患者本人に、その内容に関して理解や説明がしやすいようになっています。
 
       
  英文は、成分名と向精神薬は商品名、日本文は、一般名と商品名を印字  
   
 国内で使用している処方箋は、商品名又は一般名ですが、海外に関しては、成分名でが必要になります。この英文データーベースを本システムでは、提供しています。厚生労働省提供の一般マスタと同等の内容を基本にしております。
 
       
  各社レセコンと連携して患者情報を利用可能です。  
   
 英文処方箋発行支援システムは、各社レセコンと連携して処理が可能です。日医標準ORCA連携版、メディコムMEDICOM連携版、 電子カルテDynamics連携版があります。
 
       
  作成画面のサンプル  
   
データ作成中の画面です。

 

 
       
  操作マニュアル  
   
操作マニュアルで動作の概要が確認可能です。  ORCA版は、こちらを (別画面でPDFファイルが開きます)
 
 
  帳票のサンプル  
   
本システムで作成した英文処方箋帳票です。医師のサインと病院印を押すと完成です。
ここをクリックすると、別ウィンドでPDFファイルが表示されます。 向精神薬を含むサンプルは、こちらをクリック
 
 
       
  英語処方箋発行支援システム   

英語処方箋発行支援システム・日医標準ORCA連携版      \30,000円+税 /1PC
英語処方箋発行支援システム・電子カルテDynamics連携版   \30,000円+税 /1PC    
 
   
ここからダウンロードして、セットアップを行って下さい。
日医標準ORCA連携版は、こちらからダウンロード     電子カルテDynamics連携版は、こちらからダウンロード

購入前に10日間体験できます。 実際に動作させ、ご確認下さい。
継続してご利用の場合に、ライセンスの購入及び登録を行って下さい。

 
 <インストール方法>
 保存したZipファイルを解凍し、setup.exeを実行して下さい。その後は画面の指示に従って下さい。

起動時にエラーが表示されたらこれをダウンロードして実行して下さい。
 
 
       
  動作環境・その他
 
  Windows Vista / Windows7  
       
    本システムは、低価格販売のため、メールによるサポートのみ無償対応です。その他サポートは有償となりますので、ご注意下さい。

本システムで提供されている英文データベースに関しては十分確認は行っておりますが、最終確認及び最終責任は、ご使用者でお願いします。内容に関して不適切な場合は、メールでご連絡をいただければ対応いたします。

 

                                                             ページ の先頭へ